辛い腰の痛み改善Navi

腰の痛みのお悩みから解放されるためのガイドマップ

腰の痛みを改善するために必要なもの

腰の痛みを和らげるために腰の痛みの原因は様々ですが、その多くは加齢によって腰をささえる筋や骨、関節の軟骨が衰えることで起こると言われています。

歳をとると筋や骨、関節軟骨の機能が衰えるのは、加齢とともに体内での生産量が著しく減少するコラーゲンやグルコサミンなどの成分とのかかわりが大きいです。

コラーゲンやグルコサミンなどの減少は骨密度の低下を招きます。関節軟骨はその修復や再生が阻害されることから、本来のクッションとしての役割が失われ、関節の硬い骨同士がぶつかり合うことによって、腰の痛みなどの症状があらわれるのです。

さらに骨同士がぶつかり合う状態が続くと炎症を起こして水が溜まったり、ひどいときには骨が変形して周囲の神経を圧迫し、さらに痛みが増すこともあります。

腰の痛みを和らげる4大成分

加齢によって腰の痛みの症状があらわれるのは、歳とともに関節や筋の動きをサポートする体内成分が減少するためです。言い換えれば、それらの成分を意識的に取り入れることで、腰の痛みの改善効果が期待できます。

腰の痛みを和らげる主な成分には、次のようなものがあります。

成分名 腰の痛みへの働き
コラーゲン 細い繊維を構成し、磨耗した軟骨を修復。クッションの働きをします。
骨の枠組みを作り、カルシウムなどのミネラルをつなぎ止める接着剤の役目を果たし、丈夫な関節をつくります。
腱や血管壁、皮膚の栄養分、水分を保持してみずみずしい柔軟性と弾力を保ち、腰の動きをスムーズにします。
グルコサミン 軟骨をつくるのに必要な成分の生成を促します。
軟骨の潤滑油として、スムーズな腰の動きをサポートします。
摩耗した軟骨の修復や、軟骨の分解を防ぐ働き、抗炎症作用があることも知られています。
コンドロイチン 軟骨の潤滑油として、スムーズな腰の動きをサポートします。
関節の滑らかな動きを促進する働きがあります。
ヒアルロン酸 軟骨の潤滑油として、スムーズな腰の動きをサポートします。

これら4つの成分の中から、腰の痛みを和らげるためにまず摂るべきなのが、コラーゲン。なぜなら、軟骨の50%はコラーゲンでできているため、磨耗した腰関節の軟骨を修復するには、なくてはならない成分だからです。さらに骨の強化や、腰の動きを支える腱なども、コラーゲンが丈夫に、そしてスムーズに動くようサポートします。

さらに軟骨をつくるのに必要な成分の生成を助けるグルコサミン、潤滑油として関節の動きを助けるコンドロイチンやヒアルロン酸も、一緒に取り入れていくことが重要です。

ただ、これらの成分を食生活の中から必要量補うのは難しいのが現状。そこで利用したいのがサプリメントです。

腰の痛みを改善する働きがあるこれらの成分を含むサプリメントは、数多く発売されています。その中から特にオススメの5種類のサプリメントを比較して、ランキングで紹介していますので、参考にしてみてください。

腰の痛みにオススメなサプリメントランキングBEST5≫≫

管理人について 40代後半のシステムエンジニア。男性です。
長年のデスクワークで腰の痛みに悩まされていたことから、改善方法について調査。
現在はコラーゲンやヒアルロン酸を含む、優秀なサプリメントのお陰で、痛みが改善しました。
同じ悩みを持つ人のお役に立てればと、調べた結果をまとめて公開しております。
私が愛用しているサプリメントはコチラです≫≫